外反母趾は普段の生活から改善出来る

【外反母趾体験談:20代後半女性の方】

 

私が外反母趾に悩み始めたのは大学生になり、ヒールのある細めの靴を履くようになってからでした。

それまでは経験しなかった鈍い痛みが徐々にするようになり、細めの靴を履くと特に酷く痛みました。
親に足の親指の形を指摘されてこれが外反母趾だということに気づきました。
私はそれ以上悪化しないように何ができるかを調べました。

すると原因は窮屈な靴そのものというよりも、足の指を長時間使っていなかった事に問題があるということでした。
これを直すために色々試しましたが、一番効果があったと感じたものは足全体の凝りをほぐす事でした。

 

gaiha13

家についたらすぐ裸足になって指を使ってわざといっぱい歩いたり、足全体のマッサージをしました。

足の指を使ってパーの練習をしたり指と指の間にはめるグッズも使いました、慣れてくると気持ちがいいです。
そして普段は外反母趾用に市販されているサポーターをつけるようにしました、親指と人差し指の間にクッションのようなモノが入っているものです。

このサポーターで履ける靴はブーツなどの幅広いものに限られてしまい足先の細いものだと入りませんでした。

本来であればヒールがなく足に負荷がかかりにくい運動靴などがベストかと思います。

 

これを根気強く続けた結果、痛みはほとんどなくなりました。
今では多少値段が高くても、クッションがしっかりしていて足にかかる体重の負荷がちゃんとバランスよくなるように計算された靴を使っています。

そのおかげで今のところ外反母趾になる気配はなさそうです。

 

トップページで悩み解決

 

---- Sponsored Link ----

      2016/06/10

 - 体験談 ,