マッサージで血行を良く、外反母趾の簡単な対処法

外反母趾とは一体何でしょうか。
一言でいうと、足の親指が小指の方向へ曲がっていってしまう症状です。

指の付け根にある深横中足靭帯が伸びたり緩んだりしてしまったうえ上に、靴など履物によって締め付けられることで親指が小指側に曲がり変形した状態になってしまいます。

 

どちらかというと女性に多く見られ履物による影響が顕著で、かかとの高い靴を履く機会が多いことも見受けられます。

 

血行を良くする

解決策として簡単にできるものを3つほど挙げてみます。

マッサージ

一つ目はマッサージです。

血行を良くしてあげることと、筋肉をほぐしてあげることが目的です。

足の指と裏をさすること、指の一本一本を揉むようにすること。

さらにプラスとして入浴時に行うこと、気持ちよさと簡単な行動がマッチしています。

 

ツボ押し

二つ目はツボ押しです。

 

血行を良くする行間と湧泉というツボが勧められます。

行間は親指と人差し指の付け根の間位の場所にあり、湧泉は足の裏の中心部にあります。

グリグリト押すことを繰り返し行いましょう。

gaiha11

 

湿布を貼る

3つ目は湿布です。

炎症を冷やすために行います、筋肉痛の炎症を抑えることと同じ要領です。

氷水も同等の効果が期待できますが、湿布でも十分可能です。

 

 

外反母趾の悪化は足以外にも悪影響を与える可能性があります。

簡単にできる対処もあるので、じっくり行うことが大切です。

 

トップページで悩み解決

 

---- Sponsored Link ----

      2016/06/10

 - 予防・対処法 ,