外反母趾の悩みと日々気を付けていること

【外反母趾体験談:20代後半女性の方】

 

私が外反母趾に悩み始めたのは、社会人2年目になった頃からでした。

それまでは、ちょっと足の付け根がが痛いかな?と思う程度で靴選びも特別気を使っていなかったのですが、痛みは強くなるばかりで足の付け根の骨がぽっこり突出したように感じるようになりました。
恐らく社会人になり、ヒールの靴を履く回数やそのヒールの靴で歩く回数が増えたことが原因だと思います。

参考⇒外反母趾の主な原因

 

外反母趾に悩み始めてから、靴選びや外出にとても気を使うようになりました。
靴選びは、これまでのように気に入った靴なら何でもいいという感覚では購入出来なくなりました。
どれだけ気に入っても足が痛いと履けなくなってしまうため、ブランドや使用感を選ぶようになり、選択肢が狭まってしまいました。
そして外出の際は、よほどのことがない限りローヒールの靴や運動靴を選ぶようになりました。

 

しかし、どうしてもヒールの靴を履かなければならない時や足が痛い時があります。
その時に気を付けているのは「靴選び」と「ストレッチ」です。

靴は、ヒールが高いとどうしてもつま先に負担がかかりやすいので、あまりヒールの高い物を買わないようにしています。
もしどうしてもヒールの靴を履かなければいけない場合は、ウエッジソールなど安定感がありつま先に大きな負担がかからないものを選んでいます。
もしくは最近はクッション性の高い靴も多いので、そういった物を選ぶようにしています。

参考⇒自分に合った靴を選ぶ

gaiha15

そして、毎日欠かさずにやっているのがストレッチです。
親指で「グー・チョキ・パー」を作る運動や、タオルのような布を床に置き足で掴み上げるといったような運動をして、これ以上の悪化を防ぐよう心がけています。

参考⇒運動不足を解消する

家でも空いた時間に簡単なストレッチはできるので、無理のないように今後も続けていこうと思います。

 

トップページで悩み解決

 

---- Sponsored Link ----

      2016/06/14

 - 体験談 ,